シャンプーわっしょいでは脂漏性皮膚炎で苦しんだ管理人が実際に試したレビュー&寄せられた口コミを基におすすめシャンプーを紹介!脂漏性皮膚炎で悩んだときはシャンプーわっしょいで解決!

«ガチな口コミ»ハーブガーデンシャンプーを脂漏性皮膚炎の僕が使って感動した話【画像あり】

脂漏性皮膚炎と診断されてから早10年以上。 脂漏性皮膚炎を良くするために、いままで様々なシャンプーを使ってきましたが、新たなシャンプーを購入したので早速レビューしていきます! 今回新たに購入したシャン ...

続きを見る

脂濡性皮膚炎の基礎知識

【脂漏性皮膚炎は石鹸シャンプーで治る!?】リアルな実態を詳しくリサーチしました!

更新日:

 

脂漏性皮膚炎に石鹸シャンプーは効果ある?

石鹸シャンプーは主に水とカリ石鹸素地とグリセリンでできてます。

カリ石鹸素地は水と油脂と水酸化カリウムを反応させて作るもので、ジェル状または液体です。

要するに、液体タイプの石けんってことらしいです。

ちなみに、固形石鹸の場合は水と油脂と水酸化ナトリウムを反応させて作ります。

グルセリンは保湿成分で、植物や動物を原料としています。環境に優しそうですね。

成分をざっと見ると、割と無害なものばかりで変なものは入ってなさそうですね!

普通のシャンプーは大体が石油系で、ラウリル硫酸ナトリウムとか、ラウレス硫酸ナトリウムといった合成の原料を使っているのですが、石鹸シャンプーの場合は自然界にある成分を使っているので人体には優しいシャンプーと言えます。

ここまで読むと「じゃあ頭皮にも優しいのかな?」と考えちゃいますよね。

しかし、そう単純なものでもないのが現実です・・・

石鹸シャンプーは「弱アルカリ性」で、一般的なシャンプーは「弱酸性」となっています。

そして人の肌は「弱酸性」なんです。

次の項目で詳しく解説していきましょう!

【石鹸シャンプーのメリットとデメリット】

石鹸シャンプーがどんなものかザックリ分かったところで、次はもっと切り込んでいきましょう。

石鹸シャンプーにはどんな良い面があって、どんなマイナスポイントがあるのか。

石鹸シャンプーのメリット

石鹸シャンプーのメリットは、先ほど紹介したように環境に優しい点が挙げられます。

水やグリセリンなど、自然界にあるものを原料としたシャンプーなので、アレルギーにもなりにくいのがいいですよね。

最近では化学物質過敏症という症状に悩まされている方もいます。

化学物質過敏症とは、文字通り化学物質を吸ったり体内に取り込んだりすると、頭痛やめまいなどの様々な症状が出るものです。

このような症状に悩まされている人は、化学物質を多く配合したシャンプーを使うと体調不良になる場合があるので、天然成分を多く使った石鹸シャンプーはリスクが少なくていいですよね。

また、石鹸シャンプーは低価格のものが多いこともメリットと言えます。

石鹸シャンプーのデメリット

メリットがある一方で、石鹸シャンプーは髪を傷めやすいというデメリットもあります。

石油系シャンプーやリンスには髪を艶やかにする添加剤が入っていますが、石鹸シャンプーにはそのような成分が含まれていないため、髪が傷んでパサパサしてしまうことがあります。

洗っている最中、髪がキシキシ&ゴワゴワするなーと思うことも。

そういう時は、石鹸シャンプー専用のリンスを使って中和する必要があります。

石鹸シャンプーで洗った後、髪全体にリンスを付けて丁寧に洗い流すのがおすすめです。

きちんと石鹸のカスを洗い流さずにリンスをすると髪がベタついてしまうことがあるので注意しましょう。

ですが、この石鹸カスは少々厄介で、洗い方が不十分だとフケのように髪に残ってしまう場合があるので注意しなければなりません。石鹸シャンプーを使うのなら、しっかりと洗い流すことが大切です。

慣れるのに時間がかかりそうですが、すすぎは本当に大切なのでしっかりやりましょう!

そして石鹸シャンプーは弱アルカリ性。酸性とアルカリ性は正反対の性質を持ちます。

そして、人の肌は弱酸性なので石鹸シャンプーとは正反対。なので、肌にとって刺激になってしまう場合があります。

頭皮が敏感になっている状態で石鹸シャンプーを使うと、頭皮が荒れる可能性があります

すべての人が荒れるわけではありませんが、刺激に敏感な人にとっては合わない場合があります。

また、アルカリ性は髪のキューティクルを開いてしまうことがあります

キューティクルは髪の一番外側をコーティングしている部分で、髪にツヤが出るのはこのキューティクルのおかげなのです。

そのキューティクルがアルカリ性によって開いてしまうとどうなるかと言うと、コーティングが剥げて、髪の内部にあるケラチンといった成分が逃げ出してしまいます。

そうすると髪のツヤがなくなり、パサパサとした髪になってしまうのです。

髪のツヤなんて、女性が気にすることであって別に男性は・・・なんて思う人もいるかもしれませんが、髪がパサパサして元気がないと、外見の印象もガラッと変わってきます。

その他にも、石鹸シャンプーは泡立ちが悪いことが多いので、洗う前に髪をブラッシングして髪がほつれないようにしておくと良いそうです。

予洗いをしっかり行ってから石鹸シャンプーを使うのも泡立ちを良くするのに効果的ですよ!

石鹸シャンプーは体には優しいですが、実際に使う時にはデメリットを理解した上で洗い方を工夫する必要がありますね。

石鹸シャンプーで脂漏性皮膚炎による抜け毛や頭皮の臭い対策ができる?

石鹸シャンプーで抜け毛を解消できるのか?

嫌な頭皮の臭いとオサラバできるのか?

体や環境に良くても、やはりここが改善できないと使いたくならないですよね!

抜け毛に関しては、どうやら賛否両論があるそうです。

「石鹸シャンプーを使い始めてから前よりも臭うし抜け毛が増えてしまった!」という人もいれば、逆に「石鹸シャンプーの方が他のシャンプーを使っていた時よりも抜け毛が減った」という人もいるそうです。

抜け毛が増えてしまった人は、石鹸シャンプーが汚れを落とし過ぎてしまい、そのことで頭皮環境が荒れてしまい、皮脂が過剰分泌されることによって、臭いがキツくなったり抜け毛が増えたのではないかと考えられています。

一方、抜け毛が減少した人は元々皮脂が毛穴に多く溜まっていることが多く、その溜まった皮脂が石鹸シャンプーにより洗い流され、頭皮の環境が良くなったことで抜け毛が少なくなったと考えられます。

つまり、石鹸シャンプーで抜け毛が増えた人と減った人の違いは「元々の頭皮の環境」にあります。

頭皮の臭いについても同じことが言えるでしょう。

また、他のシャンプーには「ローズの香り」とか「柑橘系の香り」といったように大体香料が入っていますが、石鹸シャンプーには入っていないものが多いです。入っていたとしても、優しい成分で、香りも優しめです。

皮脂の取り過ぎ?石鹸シャンプーは脂漏性皮膚炎の人にも効果がある?

石鹸シャンプーは、洗浄成分が自然のものばかりなので、良く店で売られている石油系シャンプーなどよりも頭皮への刺激は弱いと言われています。

「だったら石鹸シャンプーは頭皮に優しそうだし良いんじゃないか?」と思う人も多いかもしれませんが、石鹸シャンプーの洗浄力は意外と強いのです。

一度でも石鹸シャンプーを使ってみた人なら分かると思いますが、石鹸シャンプーは弱アルカリ性なので、洗い上がりがかなりサッパリとしています。

つまり、汚れをごっそりと洗い落としているということなのです。

汚れが取れるのは良いことのように思えますが、あまり取り過ぎるのも頭皮にはよくありません。

頭皮から分泌されている皮脂は、頭皮がダメージを受けないようバリアのような役目をしています。

しかし、過剰に皮脂を取り過ぎると「大変だ!頭皮を守らなくては!」となり皮脂がより多く分泌されるようになってしまうのです。

先ほども紹介した「頭皮が乾燥しやすい人は石鹸シャンプーと相性が悪い」というのも、石鹸シャンプーの強力な洗浄力で皮脂を取り過ぎて頭皮環境が悪くなり、抜け毛や臭いが出てしまったのではないかと考えられます。

自然のものを使っているから頭皮に優しい、という訳ではなさそうですね。

「自然」とか「天然」なんて単語を聞くと優しいんだろうなぁというイメージを持ってしまいます。

もちろん、色々な化学物質を添加したものよりも体にいいのは確かだと思いますけどね。

石鹸シャンプーの特性から考えると、皮脂を取り過ぎてしまい、皮脂の過剰分泌を起こしてしまうので脂漏性皮膚炎の改善には石鹸シャンプーは向いていないと言えますね。

それでは、どのようなシャンプーが脂漏性皮膚炎に良いのでしょうか?

脂漏性皮膚炎には石鹸シャンプーよりもアミノ酸シャンプーがおすすめ!?

結論から言いますと、脂漏性皮膚炎には、石鹸シャンプーよりもアミノ酸シャンプーの方が頭皮に良いです!

石鹸の次はアミノ酸!?と思う人のためにザックリ解説します。

アミノ酸シャンプーのアミノ酸は、私たちの体の中にも存在する成分です。

肉や魚、卵などの食材は食品成分表などでは「タンパク質」に分類されますが、このタンパク質が体内に入って消化酵素などで分解されるとアミノ酸になります。

コラーゲンやエラスチンといった成分の名前は聞いた事ありませんか?あれもアミノ酸から出来ています。

美容効果があり女性に人気のモノです。

アミノ酸も石鹸の成分と同様に天然由来のもので作られています。

大豆やシルク、そして先ほど紹介したコラーゲンなどから抽出して作る事が多いです。

しかしアミノ酸シャンプーはじ天然由来でも石鹸シャンプーより低刺激で、頭皮に優しいと言われています

何故でしょうか?

それはアミノ酸がタンパク質の原料である、ということがキーワードになってきます。

タンパク質は人の体の20パーセントを占めており、主に皮膚や髪を構成しています。

つまりアミノ酸シャンプーは私たちの体に近い成分を使って作られているので、石鹸シャンプーよりも優しいシャンプーだと言われているのです。

頭皮も「あれ?自分たちと同じかな?」と安心するのかもしれませんね!笑

アミノ酸シャンプーは頭皮に優しいので、脂漏性皮膚炎の人はもちろん、アトピーに悩む人にもオススメです。

石鹸シャンプーを試してみようかな?と悩んでいるなら、まずアミノ酸シャンプーからトライしてみてはいかがでしょうか。

当サイトおすすめのシャンプー ⇒ アミノ酸シャンプー含むシャンプーランキング

石鹸シャンプーでは脂漏性皮膚炎は治らない!?

化学物質をたくさん配合したシャンプーを使うよりは頭皮に優しいだろうなぁとは思います。

ただ、石鹸シャンプーは色々と扱いが難しいし頭皮の状態によってはマイナスになる場合もあるので、「脂漏性皮膚炎が治る!」とは断言することはできません。

敏感肌・乾燥肌の人は皮脂の取り過ぎで悪化してしまうこともありますので使用はやめておいた方がよいでしょう。

確実に頭皮をケアしたいならアミノ酸シャンプーがオススメですよ。

●すぐにおすすめシャンプーを購入したい人はこちら

当サイトおすすめアミノ酸シャンプー ⇒ 100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

●おすすめシャンプーと選び方についてはこちら

⇒ おすすめシャンプーランキングと選び方

⇒ 頭皮改革はじめよう!脂漏性皮膚炎のシャンプー選びのポイント!

 

 

 

管理人に効果的だったシャンプー

1

脂漏性皮膚炎と診断されてから早10年以上。 脂漏性皮膚炎を良くするために、いままで様々なシャンプーを使ってきましたが、新たなシャンプーを購入したので早速レビューしていきます! 今回新たに購入したシャン ...

-脂濡性皮膚炎の基礎知識

Copyright© シャンプーわっしょい | 脂漏性皮膚炎シャンプーのおすすめ最新版をステマなしで紹介 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.